ダイヤモンド買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

ダイヤモンドの汚れ

輝かなくなるダイヤモンド

ダイヤモンドジュエリーをお持ちの方は、ダイヤモンドをよく見てみてください。
購入当初の輝きと、変わりない輝きを放っていますか?

「もっと輝いていた気がする・・」「輝きがくすんだ気がする・・」という方は、もしかしたらダイヤモンドが汚れているのかもしれません。
汚れが付いていては、さすがのダイヤモンドも輝くことはできません。
ダイヤモンドは親油性の高い物質ですので、油分を引き寄せて付着させやすく、手で触れただけでも皮脂が付着してしまいます。
さらに、指に付ける指輪の場合、化粧品やお菓子の油分や皮脂汚れは日常的についてしまうでしょう。
そしてその油分にホコリが付着してしまいますので、一層輝かないダイヤモンドになってしまうのです。
ダイヤモンドの品質は汚れたくらいで劣化することはありませんが、汚れたダイヤモンドの評価は非常に低くなります。

ダイヤモンドの洗浄

ダイヤモンドの洗浄は、ジュエリーショップなどで行うものだと思っていませんか。
では、ジュエリーショップに持ち込んで洗浄してもらう頻度は、どれくらいでしょう。
ダイヤモンドは、使用頻度にもよりますが、できるだけ定期的な洗浄が必要です。
毎日付けているものなら、2週に1回~月に1回は洗浄したいところですね。
そこで家庭で洗浄する習慣を付けましょう。

では、家庭でできる洗浄方法をご紹介します。

[用意するもの]

・タオル
・柔らかい歯ブラシ
・中性洗剤
・洗剤液を入れる容器
・ぬるま湯

洗浄する前に、ダイヤモンドジュエリーに緩みはないかを必ず確認して下さい。
緩みがある場合には、ジュエリーショップで修繕をしてもらいましょう。

①洗剤液の準備

容器にぬるま湯を入れ、中性洗剤を溶かします。
(固形石鹸を使うとジュエリーのデコボコに石鹸が残る場合がありますので、使用は避けましょう。)

②汚れを浮かせる

洗剤液の中にダイヤモンドジュエリーを入れ、汚れを浮かせます。

③汚れを落とす

柔らかい歯ブラシで擦って、汚れを落とします。
特に裏側部分に汚れが溜まっていることがありますので、裏も表も確認して下さい。
ダイヤモンドは地球上で最も硬い鉱物ですので、歯ブラシで擦ったくらいでダイヤモンドが傷つくことはありません。
しかしジュエリーの土台に使っている金やプラチナに傷が付くことはありますので、気を付けなければいけません。

④すすぎ

洗剤液を捨て、新しいぬるま湯を容器に入れてダイヤモンドジュエリーをすすぎます。
ぬるま湯の中で強めに振ると、残っていた汚れが取れるでしょう。

⑤拭き取り

よくすすいで完全に洗剤を落としたら、タオルで水分を拭き取ります。
柔らかいキッチンペーパーでも良いでしょう。

⑥完全に乾かす

水分を拭き取ったら、ドライヤーの風を当てて完全に乾かします。
水分が残らないように、気を付けてください。

どうですか。
簡単に家庭でも洗浄できることが、お分かりいただけたでしょうか。
所要時間は僅か10分程度です!

ジュエリーショップでの洗浄

家庭では、上記のような方法で洗浄を行いましょう。
使用した日は必ず柔らかい布で汚れを拭き取るようにし、汚れを溜めないのもポイントです。

ジュエリーショップでは、超音波洗浄を行ってもらうことができます。
家庭で行う洗浄より、細かい部分の汚れを落とすことができますので、併用して行うことをお勧めします。
ジュエリーショップでの洗浄は、家庭で洗浄を行っていれば、例えば『ショップの近くに行く用事があるとき』や、或いは『どうしても気になる汚れがとれないとき』くらいで十分でしょう。

ダイヤモンドの輝き

ダイヤモンドの輝きは、衰えることのない永遠のものです。
せっかくの美しい輝きを損なわないためにも、ダイヤモンドをキレイに保ちましょう。

«
»