ダイヤモンド買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

ダイヤモンド買取で高額になるコツは?

貴金属、宝石の買取を行っている業者や会社はたくさんあります。
ジュエリーの中でもやはりダイヤというのは宝石の中でも需要が高いですし、永遠の輝きといわれているだけあり、人気のあるアイテムということもありますので、買取は安定した金額で行ってもらうことができます。
一般的にダイヤは婚約指輪として作られていたり、ファッションダイヤリングという事でも作られていますが、その場合には、周りがプラチナ、18金、の場合には高額で買取してもらえることが多いです。

それは、ダイヤだけではなく、プラチナや金というのも、それ自体に価値がありますので、プラスして価格を付けてもらうことができるためです。
石だけではなくセットで依頼をされるケースもあると思いますので、そのリングの部分の素材、そして重さによっても買取金額が変わってきます。

もちろんダイヤそのものとしても鑑定をしっかりしてもらうことができます。
カット、カラー、大きさというのは、3つの査定ポイントとなることが多いです。
また、鑑定書がついているものについては、さらに高額になる可能性があります。
鑑定書付きのものは、それだけ保証されていることになりますし、一応査定をしてもらう際には、知識や経験のある鑑定士に見てもらうことができるのですが、その経験や知識というのははっきりいって、ばらつきが出てしまうこともあります。
しかし、鑑定書がついているとすれば、確実にそのものの価値をみてもらうことができますので、もしカラーやカットの仕方がかなり高品質であれば、その分きちんと査定額に組み込んでもらうことができるでしょう。

やはりできるだけ高額で買取をしてもらいたいということであれば、1つのお店で即決せずに、いくつかの所で査定をして比較してみる事が良いでしょう。
無料査定を行うショップもたくさんあります。
大体のことであれば、メールで相談ができるところもありますが、細かく査定をしてもらうのであればやはり実際にお店に持ち込む、もしくは宅配便で届けて査定してもらう、さらには出張して査定してもらうということもできるお店もあります。
いくつものお店で査定してもらうとなると、時間も手間もかかってしまうかもしれませんが、ここでもし高額なダイヤリングだったのでしたら、できるだけ高値での買取をしてもらわないと損をしてしまうことになります。

また、指輪の場合にはプラチナや18金の場合には、その重さなどによってもお値段が変わってきます。
さらには相場は買取をしてもらう日によっても異なりますので、できるだけ高い時に売るのがベストです。
ちなみに今は金が比較的高く売れると言われていることもありますので、不要なものがあるようでしたらダイヤなしであっても、金を使ったジュエリーがあるようでしたら一緒に買取をしてもらうと良いでしょう。

ダイヤリングの場合、ブランド品の場合には一般的なダイヤリングよりも購入するときに高額だったかもしれません。
しかし、買取の場合には、ブランドの価値というのは人気があるかどうかというのもありますし、デザイン的なところであまり求められていないものですと、ブランドとしての価値はあまり考慮されずに査定をされてしまうケースもあります。
そのため、ブランド品買取という業者を利用するよりも、純粋に貴金属、宝石類の買取を行う業者を利用する方がメリットがあるケースもあります。
その方が確実な査定をしてもらうことができるためです。

また、ブランド品ではない場合、ブランド品とメインとしたお店に持って行ってしまいますと、メレダイヤなどの細かいものまでは査定してくれず、全体的な重さを量って査定されることもありますので要注意です。

«
»