ダイヤモンド買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

ダイヤモンド買取の査定をしてもら前に気を付けたいこと

ダイヤモンドやジュエリーなどの宝石を買い取ってもらうときには、専門知識を持ったプロの鑑定士がいる買取専門店を利用するといいです。
鑑定士がいるお店ならきちんとその宝石の状態や相場などにあった金額を提示して買い取ってもらうことができます。

買取専門店ではダイヤモンドのカット、カラー、クラリティやカラットなど、4Cといわれるものをきちんと確認して査定料金を提示してもらうことができるので安心です。
またどのクラスのものなのかもきちんと査定をしてくれるので、そのクラスによっても買取価格に差があるといいます。
たとえば、クラリティがIクラスの場合、より見た目を重視したものとして扱われるということです。
目に見えない品質にもこだわりたいというときにはさらに上のクラリティのものを選んで購入している人もいます。

このようにどのようなダイヤモンドなのか、宝石の状態や種類なども確認するときに必要なものが鑑定書などです。
これはその宝石がどんなものなのか、どのクラスのものなのか、年代はいつなのかということなどを証明するための書類です。
なので買取専門店に持ち込むときには鑑定書を一緒に持ち込むことで高額査定につながることもあります。

買取専門店ではダイヤモンドなどの宝石の相場もしっかりと考えて査定料金を提示するので、そのとき高額になっている宝石を中心に持ち込んで査定をしてもらうのもいいです。
そのときの相場をきちんと確認してプロの鑑定士が判断してくれるので安心して買い取ってもらうことができるのが専門店のいいところです。

買取専門店を利用して品物を買い取ってもらうときには3つの査定方法があります。

店舗へ持ち込んで査定をしてもらい買い取ってもらう方法、郵送で品物を送って店舗で査定をしてもらう宅配買取、そして自宅まで来て鑑定士にその場で査定をしてもらう出張買取です。
一番多いのは店舗まで持ち込んで査定をしてもらう店舗買取です。
その場でしっかりと説明をしてもらうことができるので安心です。

郵送して買い取ってもらう宅配買取はお店が遠方にある場合や品物が多いのでなかなか店舗まで持っていくことができない、車がないので店舗まで行くことができないときなどに便利です。
きちんとひとつひとつの品物の査定料金を提示してくれるので、納得できたら買い取ってもらうということができます。

出張買取は自宅まで鑑定士の方に来てもらってその場で査定をしてもらい、現金で買い取ってもらうという方法です。
一度この買取方法でダイヤモンドのリングとジュエリーを数点買い取ってもらったことがありますが、とても丁寧で納得して買い取ってもらうことができました。
目の前でひとつずつこの品物はこのくらいで買い取ることができると説明してもらえたので安心して買い取ってもらえたのがよかったです。

出張買取を利用するときにはきちんとした信用を持つことができるお店の鑑定士の方にお願いするのが一番安心できます。
無料査定をしているお店が多いのでとても便利です。

鑑定士の買取実績やどのくらいの価格で品物を買い取っているのかを知るためには、そのお店のブログ、ホームページなどをしっかりと確認し、あらかじめ仮の査定をしてもらうことができる場合はその査定を利用してみるのもいいです。

ダイヤモンドなどの買取をしてもらうときにはそのブランドのものであると証明できる鑑定書、購入したときに入っていたボックスや袋、ケース、布などもすべてそろえておくようにしましょう。
できるだけ購入したときに近い状態のほうが高額査定に近づくことができるといいます。

普段から身に着けているものなら買い取ってもらう前に汚れを取り除いたり、少し拭いておくというのもいいです。
専用の布などで丁寧に優しく拭いておくという人もいますが、繊細なつくりのものなどはそのまま持ち込んで傷つかないように気をつけます。

«
»