ダイヤモンド買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

鑑定書なしでもダイヤモンドの買取査定はしてもらえるの?

ダイヤモンドやブランドジュエリーなどの宝石を買い取ってもらいたいというときには、専門知識を持った鑑定士が査定をしてくれる買取専門店を利用するといいです。

買取専門店ではプロの買取実績のあるしっかりとした鑑定士が査定をしてくれるので安心して買い取ってもらうことができます。
最近ではリサイクルショップなどでも買取をしているところもありますが、専門的な知識を持ったプロの鑑定士ではないスタッフが相場を参考に買い取っている場合もあるので、できるだけ買取専門店を利用することをおすすめします。

買取専門店の鑑定士がいるお店を利用するときにはお店のブログやホームページを見ることで、どのくらいの価格で買い取っているのか、鑑定士の買取実績などを確認することができます。
自分が納得できる査定額や買取価格で買い取っているお店を探して利用するといいです。

ダイヤモンド以外にもプラチナなどいろいろな宝石の種類があります。
きちんと判断することができる鑑定士がいるお店を選ぶようにしましょう。
ダイヤモンドにはカラー、カット、クラリティ、カラットの4Cというものがあります。その4Cによって査定額に違いがでます。
鑑定士はその品物の価値にあった査定額をきちんと提示してくれるので信用することができます。

ダイヤモンドやプラチナなどの宝石は指輪やネックレス、ブレスレットやピアス、イヤリングなどの装飾品として利用されていることが多いです。
なのできちんと日ごろからお手入れをしておくことが大切です。
購入したときに付属していたボックスや袋、ケース、布などを一緒に保管しておき、布で優しく汚れを拭き取っておくようにするというお手入れの方法もあります。
もし身に着けることが多く、傷や汚れなどがあるという場合は修理などをしてくれる専門店できれいな状態にしてから持ち込むという場合もあるといいます。

ダイヤモンドとプラチナの指輪があったので買い取ってもらうことにしたときにはどこで買い取ってもらうのがいいかと迷いました。
買取専門店でも自分が納得できる金額を提示してくれるお店を探すために何件かを比較して決めました。
店舗が近いお店があったので買い取ってもらうことにしたのですが、しっかりと査定をしてくれてひとつずつ品物の価格とその説明をしてくれました。
鑑定士の方が丁寧に取り扱ってくれているのがわかったので安心して買い取ってもらうことができてよかったです。
相場などを事前に確認して計算したものよりも少しですが高額になってうれしかったです。
鑑定書や購入したときに付属していたものなどをすべて一緒に持ち込んだ影響もあるのかもしれないですが、購入してからはあまり身に着けることがなかったので傷が少なかったのもよかったということです。

査定して買い取ってもらうときには店舗へ持ち込んで査定をしてもらい買い取ってもらう方法もありますが、郵送で品物を送って査定をしてもらう宅配買取などもあります。
また自宅まで鑑定士の方に来てもらって品物を査定してもらい、その場で買い取ってもらうという方法です。

いろいろな査定方法がありますが、大体この3つの方法が主に選ばれています。
一番多いのは店舗への持込ですが、宅配買取や出張買取も人気です。
出張買取は信用できる鑑定士の方がいるお店にお願いするのがいいです。
忙しい人や品物が多くてなかなか店舗に持ち込むことができない、車がないのでお店までいくことができないというときなどに便利な方法です。

宅配買取は品物が多いときや買い取ってほしいお店が遠方にあるときにはダンボールに入れて送るだけでいいので簡単なのがいいです。
傷つけないように気をつけて入れて送るようにしましょう。

«
»